大根の甘酢漬け
今回は下漬をしてから甘酢に漬けましたが、急ぐ場合は濃いめの塩水に1時間ほど漬けてそのまま甘酢液に浸けても美味しく出来ます。その場合は甘酢液の味を濃いめにした方がうまくいきます。 下漬を終えて甘酢液に浸けてすぐに食べることも出来ますが、1日程度置くとお酢の角が取れて更に美味しくなります。冷蔵庫で保存がききます。
分量 下準備
500グラム 1
調理
30
分量 下準備
500グラム 1
調理
30
材料
  • 大根500グラム
  • 15g(野菜の重さの3%)
甘酢液
作り方
  1. 漬け物にする大根(今回は赤皮大根)を2ミリ厚さのいちょう切りに。
  2. 漬け物容器に材料を入れ塩をまぶし付け重しをして1日置く。
  3. 水が上がったら水を切る。(塩抜きはしないでそのまま使います)
  4. 甘酢の材料を合わせます。
  5. シッパー付きのナイロン袋に材料と甘酢液を入れ、空気を抜いて冷蔵庫へ。
  6. 30分ほどで食べられますが、出来れば1日程度寝かせましょう。ぐっと美味しくなります。
レシピのメモ

今回ご紹介したレシピは最も基本的なレシピです。ここに生姜の千切りを加えても美味しいですし、梅酢を使う方法もあります。
また、使う大根の種類によってはかなり水分が出ますのでビニール袋を使わずに漬け物容器でやった方が良い場合もあります。
下漬をするとそういった余分な水分も出てしまいますので手間でも下漬をする方法をおすすめします。


おうちごはんランキング