今度は「サル痘」ですがもう気付いても良い頃です

例えば、コロナのワクチンが毒物だと言えば大多数の人から馬鹿を見る眼で見られ、マスクをせずに道を歩けばバイ菌の様な眼で見られる。
そんな世の中が既に2年以上も続いていて、ようやく世間の風向きも少しずつ変わってきた頃に満を持して出てきましたね。
「サル痘」。
私はテレビを持たないので世間でこの事がどんな風に報道されているか知らないのですが、
今度は「食料危機」と「サル痘」がセットで世界中を襲う事になりそうです。
コロナによるワクチンの事では今現在大変な事が静かに進行中ですが、これもマスコミは絶対に報道しません。
出来るわけ有りません。自分たちが煽って作り上げた今の状況なのですから。
興味がある方はご自身でしっかり調べてみて下さい。
厚労省が正式に出している情報だけを見ても分かる人には分かります。
歴史を振り返ったとき、世の中が大きく変わる時には、必ずその時代の「権威」と「権力」が最も激しく劣化します。
今まさにその状況と言っていいと思います。
わかりやすい例では、テレビのスイッチを切り新聞をやめるだけでコロナのパンデミックは終了します。
最近、こんな話しもよく聞くようになりました。
熱が出たけど医者に行ったらコロナにされてしまうので、熱がある間だけ仕事休んで後は普通にしたという人の話し。
これってほんの数年前までは当たり前の風邪引きの過ごし方でしたが、今ではそれを秘密にしておかないと色々面倒くさい事になってしまいます。
もう狂っていますよね。
それで次に出てくるのが「食料危機」と「サル痘」です。
来月あたりからテレビも新聞も相当な勢いで煽ってくるでしょう。
恐怖による支配の完成を目指して頑張るはずです。
でも、そろそろ気付きませんか?
陰謀論でも何でもないんです。本当の陰謀が進行中なんです。
政府が国民の為を思っているなんて幻想は捨てましょう。
医者が患者の健康を願っているなんて幻想は捨てましょう。
マスコミが真実を追究しているなんて幻想は捨てましょう。
お金と恐怖による支配からおさらばしましょう。
しっかりと自分の頭で考え、人として本当に大切なモノを思い出しましょう。
そんなに「人と同じである事」が大切ですか?
本当は自分だけ難を逃れれば良いと思ってませんか?
もっと魂の喜ぶ選択があるのではないですか?
愛は「無条件」だから愛なんです。
そこに立ち返れば、これから襲ってくる様々な陰謀とは無縁の人生が送れると確信します。

「宗教・スピリチュアル」

介護食レシピ「食べごろclub」

さてさて、何はともあれ美味しいご飯があればそれで幸せ。すてきな一日に乾杯。

◎アジの照り焼き
◎小松菜の胡麻和え
strong>◎冷や奴
 
 


おうちごはんランキング

ほのぼの日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください