重い話し「寿命について」

昔、こんな話しを何かの本で読んだことがあります。
どんな死に方をした人であっても、それがその人の寿命だと…。
たとえ犯罪に巻き込まれて亡くなったとしても、魂のレベルでは納得ずくの事であると…。
これを読んだときに、随分無責任な事を書いた本だな思ったことを覚えています。
確かにそんな風に割り切ることが出来れば、残されたものの気持ちも整理が付きやすいでしょう。
しかしそんな簡単に割り切れるのかなと疑問に思いました。
その本を読んでから随分と時間が経ち、様々な経験を経てきた上で今でもこの事を考えてみる事があります。
答えはやっぱり「そんな簡単には割り切れない」です。
そもそも人はそんな風に出来ていないのではないでしょうか。
だからこそ、この世に肉体を纏い何度も何度も転生を繰り返す未熟な存在…。
そんな風に割り切れるのなら、もうこの地球に転生する必要もないのかもしれません。

さてさて、何はともあれ美味しいご飯があればそれで幸せ。すてきな一日に乾杯。

◎チキンのトマトソーススパゲティ
レシピはこちら
◎ブロッコリーとプチトマトのサラダ

 

 


日記・雑談ランキング


スピリチュアルランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください