東洋的おおらかさの残る銭湯

昔活躍した外国人タレントでケント・デリカットという人がいました。遠視の眼鏡がトレードマークでテレビ番組やCMにも沢山出演していました。
その人がテレビ番組で話していたことで、未だに覚えていることがあります。
それは、日本の男性用公衆便所には女性が当たり前の様に出入りしているが、アメリカで同じ事をやったらすぐに警察沙汰になるという事でした。
どういう事かというと、女性のトイレ掃除スタッフが男性用のトイレも掃除しているのがアメリカではありえないとの事でした。
確かにそう言われてみればそうかもしれませんが、日本人の多くはそんなこと気にしません。
その話しをテレビで見たのは恐らく1990年代の初めの頃ではないかと思うので、もう30年ほど昔の話しです。
日本という国は、風俗や犯罪の傾向など見事なほどにアメリカの後を追う傾向がありますが、この点だけは未だにアメリカナイズされていないなと思いました。
ところで、私の家の近くにいわゆるスーパー銭湯があります。サウナやジャグジーなど様々な種類のお風呂が楽しめて食べるところもある家族向けの施設です。
近いこともあり結構頻繁に利用するのですが、ここでも男湯の方におばちゃんスタッフが普通に出入りしています。
しかも常連のおっちゃん達と気さくにお話しなんかもされています。おっちゃんの方も別に前を隠すでも無く当たり前の様にしゃべっています。
これも恐らく欧米ではありえない事なんでしょうね。
個人的には、こうした東洋的なおおらかさは是非そのまま残っていってほしいなと思う今日この頃です。
せっかくですから、昔のケント・デリカットさんのビデオ貼っておきます。
今ではアメリカに帰国してネットワークビジネスで成功しているそうですよ。

さてさて、何はともあれ美味しいご飯があればそれで幸せ。すてきな一日に乾杯。

◎天ぷら(野菜かき揚げ、鰯、ささみ)
◎小松菜の和え物
◎ワカメスープ

 


おうちごはんランキング

ほのぼの日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください