サル痘の煽り報道が始まっています

今朝のヤフーニュースにシンガポールでサル痘患者が確認されたと出ていました。東南アジアでは初だそうです。
私は医者でも学者でもないのでこの感染症がどういったものか知りませんが、コロナの時と同じくなんだか胡散臭いものをこのサル痘にも感じています。
コロナに関しても結局日本人にとってはそこまで恐れる必要のないものでしたが、大きなチカラが働いてほとんどの国民がワクチンを打たれてしまいました。
今になってワクチンを打った方が感染しやすかったと言った報道も出てくるようになりましたが、これは当初から一部の専門家が警告していたことでした。
分かりやすい所ではファイザーの元副社長の方が動画を通じて警告メッセージを発信するなどしていましたが、大手のマスコミは完全に無視しました。
マスコミがお金に牛耳られている証拠です。
現在コロナのワクチンによる免疫不全が取り沙汰され始めていますが、これはワクチンを打ったことによりAIDSにかかる事を意味しています。
世間では帯状疱疹が多発していると言われていますが、帯状疱疹は免疫が下がったときに出る症状です。
つまりAIDSの初期症状と考えられないでしょうか?
これだけの事実が少しずつですが表に出てきても、なぜだか世の中で暴動が起こったという話しは聞きません。
人間が自分で物事を考えるチカラを失った以上、もうこの世の中は一度完全に滅びるしかないのかもしれません。
私はもう半世紀以上も生きてきたので、明日世の中が滅んでもたいしたことはないですが、子供達は本当に気の毒です。
今の中学生や高校生は入学したときから全員マスクをしていたわけで、お互いの顔も分からないまま貴重な時間を過ごし卒業していくわけです。
もう言葉もありません…。
ちょっと暗い話になってしまいましたので、今日はこの辺で。

「宗教・スピリチュアル」

介護食レシピ「食べごろclub」

さてさて、何はともあれ美味しいご飯があればそれで幸せ。すてきな一日に乾杯。

◎鶏唐揚げ
◎キャベツサラダ
◎枝豆
 
 


おうちごはんランキング

ほのぼの日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください