夫婦喧嘩が警察沙汰になる世の中

先日、かつてマクドナルドの社長だった有名な実業家の方が妻に対する暴行容疑で逮捕されたと報道されていました。
最近こういったニュースを時々見かけるようになったのですが、私はこのタイプの事件にはいつも違和感を感じてしまいます。
日本ではこの手のニュースはそんなに昔からあったわけでは無く、かつては遠くアメリカからの報道がほとんどでした。
アメリカのそうした話題が報道される度に、なんだか恐ろしい国だなあと思っていたのですが、
知らぬ間に日本もそうした国になってしまったと言うことになります。
少なくとも20年前の日本ならば、それこそ殺しでもしない限りは夫婦喧嘩は警察沙汰にはなりませんでした。
興奮したどちらかが警察を呼んだとしても、警官になだめられて終わるのが普通で逮捕に至る事は無かったと思います。
それが当たり前でしたから、アメリカから有名人のそうした話題が聞こえてくるとかなり驚いたモノです。
ところがいつの間にやら日本でも逮捕が当たり前として報道される様になったわけですが、
夫婦間の長い年月にわたる色々な事情を想像した上でも、やはり違和感を感じてしまいます。
今回の件はどうか知りませんが、普通夫婦喧嘩の現場にたまたま警察官が居合わせるとは考えにくいので、
喧嘩の最中に警官を呼んだ上で、目の前で暴行に及ぶなどしないと現行犯逮捕はありえません。
そうするとやはり被害者が被害届を出さないと逮捕には至らない事になります。
そのためには医者の診断書も必要でしょうし、しかもその被害届を警察が受理する必要がありますので、時間も手間もかなりかかる事になります。
自分の家族を警察に突き出すという行為をそれだけ手間暇掛けて行うわけです。
この行為を行う人は、確かに被害者かもしれませんが、相手に対してかなりの悪意を持続的に持っていないと出来ない行為ではないでしょうか。
さらに警察も告発される側が有名人だったりすると嬉々として逮捕に踏み切っているように感じてしまいます。
今回も社会的な地位の高い有名人だったわけですが、こうした警察の態度にも何か子供じみた低いレベルの精神性を感じてしまいます。
コロナも含めて何もかもが極まってしまった世相を見るに付け、世界中の人々から良心と考える力がどんどん失われていると思えて仕方が無い今日この頃です。

「宗教・スピリチュアル」

さてさて、何はともあれ美味しいご飯があればそれで幸せ。すてきな一日に乾杯。

◎鰯の煮付け
◎小松菜と薄揚げの煮浸し
 
 


おうちごはんランキング

ほのぼの日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください